VIP招待券お申込み(無料)
前回展示会の様子
What's New

出展社インタビュー vol. 1

下記は前回(2017年)の特集です。

2017年01月18日アップ

見えない水素ガスと水素炎を理研計器がキャッチします!

理研計器(株)
営業本部 市場戦略課 課長補佐
山田 睦彦 氏

理研計器(株)

貴社について教えてください。

ガスを製造、貯蔵、消費する現場、またガスが発生する現場などにおける作業安全や設備保全を日夜監視し続けます。
産業用ガス検知警報機器および各種ガスセンサを独自に開発生産しており、FC EXPO 2017では、『水素社会は「セーフティー」&「クオリティー」の時代へ』をコンセプトにクリーンエネルギー水素社会に向けて、主力製品であるガス検知警報器を中心にお客様の安全と品質に関わる製品をご紹介いたします。

今回ご出展される製品とその特徴は?

【製品01】炎検知器(型式:40/40L-LB)
・紫外赤外併用式のデュアルセンサで太陽による誤警報防止
・動作試験機能付
・検知窓保温機能付
・平均故障間隔(MTBF):150,000時間以上
・SIL2の要求事項に準拠
・多様な出力オプション(HART通信、0-20mA出力、
   外部接点出力)

【製品02】高感度可燃性ガスモニター(型式:NC-1000)
・各種可燃性ガスをppmオーダーで測定可能
・検知ガス種切替機能により、25種類の可燃性ガスを1台で
   検知可能
・ポンプブースター機能で長距離吸引にも対応
   (吸引流量:0.3L/min⇒0.6L/min)
・測定値に合わせて2種類(Low/High)のレンジ表示を
   自動で切り替え

会いたい来場者は?

水素ステーション、水素エネルギーインフラ、水素発電、燃料電池などの水素ガスを使用される設備に関係する会社様です。

来場者へ一言お願いします。

既に具体案件へ多数採用されております。今後も引き続き「水素社会の保安防災を守る」という縁の下の力持ちであり続けたいと思っております。当日はお気軽に弊社ブースへお越しください。

山田 課長補佐

山田 課長補佐

炎検知器

炎検知器

高感度可燃性ガスモニター

高感度可燃性ガスモニター