VIP招待券お申込み(無料)
前回展示会の様子
What's New

出展社インタビュー vol. 4

下記は前回(2017年)の特集です。

2017年02月08日アップ

幅広い実績、東芝グループの水素ソリューションを一堂に出展

(株)東芝
次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム 統括部長
大田 裕之 氏

(株)東芝

貴社について教えてください。

東芝は、燃料電池技術を中心に、エネファームで水素社会を先駆けて切り開いてきました。
再エネから安価に大容量の水素を「つくる」SOEC/アルカリ水電解技術、多様な方法で「ためる」ノウハウ、大容量化を進めている純水素燃料電池を用いた水素を「つかう」技術を中心に、様々なシーンで使える水素ソリューションを提案します。

今回ご出展される製品とその特徴は?

自立型水素エネルギー供給システム H₂One™
再エネから水素を「つくる・ためる・つかう」をワンストップで行う、新しいエネルギー供給システムです。再エネにより発電した電力の変動分や余剰電力を水素に変換し、貯蔵します。さらに、出力変動需給バランスを独自のEMSにより監視制御し、通常時も非常時も、安定的な電力供給を実現します。

会いたい来場者は?

官公庁、自治体、エネルギー事業者、物流・製造業で省エネおよび環境負荷の低減を検討している方々です。

来場者へ一言お願いします。

再生可能エネルギーを利活用する多様な水素ソリューションをご提案いたします。ぜひ、当社ブースにお越しください。

大田統括部長

大田統括部長

H₂One™

H₂One™