営業の主軸に展示会を

日々、営業にお悩みではありませんか?

営業のお悩みを展示会が解決!

ひとつのテーマのもとに数万人の業界関係者が集まる展示会は、顧客開拓に絶好の場です。
来場する多くの方々は、自社が抱える課題解決や新技術の導入を検討するために、自ら会場に足を運んでいらっしゃいます。
普段の営業活動や広告掲載では出会えない、確度の高い新規顧客に出会える。それが展示会です。

「過去に提案したが、成約に至らず、フォローできていない」「以前アポイントを断られて、連絡するきっかけがない」など、見込み顧客との関係構築は意外と難しいものです。
実は展示会は、このような普段会えない見込み客に再アプローチする場として有効です。展示会へのご招待がアポイントに繋がり、新たなビジネスのきっかけとなります。
 

数万人規模の業界関係者が集まる展示会は、いわばその業界の縮図といえます。様々なユーザーの要望やニーズを直接聞けることは、展示会ならではの魅力です。
ユーザーの声を反映した販売戦略、製品開発のために、ぜひ展示会をご活用ください。
 

実際に出展した企業の声

古河電池(株)
経営戦略企画室 企画部
課長 上遠野 滋様

業界の生の声が聴ける場として毎年出展しています

Q: 出展の目的を教えてください
蓄電池メーカーとしてどのように社会貢献できるか業界の生の声を聴くために、初回から5年連続で出展しています。今年は災害が多かったこともあり、災害用電池などの防災製品への関心が特に高かったです。地方自治体や企業のみならず、個人向けにも防災品として役立つ製品を視野に入れていきたいですね。

Q: 本展示会の魅力はどんなところでしょうか
開催までの段取りやフォロー体制が素晴らしいと思います。
また、本社以外に工場からもスタッフを集めていますが、様々なお客様と直接話せる場なので、若手の社員教育の場にもなっていると感じています。

ユニオン電機(株)
本社金網溶接加工事業部
丹波 光博様

目的を持った企業から具体的な依頼を受けられる展示会

Q: ブースの集客状況はいかがでしょうか
目的を持ったお客様からお問い合わせをいただきました。例えばサンプル品のテスト依頼や、後日提案に来てほしいといった具体的な内容です。収穫があり満足しています。

Q: 出展の目的を教えてください
 新製品の展示、新規顧客の開拓を目的として、主に自動車メーカー、電池メーカー様にご提案しています。また、私たちが想定していなかった使用方法をご相談頂いたり、他のブースを見学して勉強したりと製品開発につながる場でもあります。

リコージャパン(株)
社会インフラ事業部 事業展開推進部
事業推進グループ リーダー 水尾 博文様

具体的な問い合わせのある、売上業績に繋がる展示会

Q: ブースの集客状況はいかがでしょうか
新たなお客様との出会いが昨年は250社程でしたが、今年は460社と、大きな手応えを感じました。「提案に来てほしい」、「導入検討しているので見積が欲しい」と具体的な問い合わせが多かったですね。

Q: 出展は御社の売上に繋がっていますか
当社の社会インフラ事業は分野毎に前年比140~300%という伸びを見せています。この業績には展示会効果もあると思っています。

(株)筑水キャニコム
Project line 小江 幸子様

商品PRだけでなく、商品開発の場としても活用しています

Q: どんなお客様が来場されましたか
当社は乗用草刈り機の製造・販売を行っているのですが、既存顧客と新規のお客様が半々くらいの割合でブースにいらっしゃってくれています。
具体的に導入を考えている施工業者様ともお話ができました。

Q: 出展の目的を教えてください
既存商品のPRはもちろん、実演のご要望をいただくことで次の商品開発にもつながります。関西展は西日本のお客様が多く、普段と違う地域の方々の集客が見込めるため、大変有意義な出展となりました。

出展のお問合せ